RSS | ATOM | SEARCH
10年を超える火災保険の契約が出来なくなります

10年を超える火災保険の契約が出来なくなります


ご自宅の火災保険を何年契約で加入されていますか?

現在、住宅の火災保険は最長36年まで契約出来ます。
これは銀行ローンの返済期間35年にあわせているためです。

今回保険期間の見直しが行われ、平成27年10月より、
10年を超える火災保険が加入出来なくなりました。


今回の見直しは、集中豪雨や台風の多発など、
従来の予想を超える規模の自然災害の発生が背景にあり、
長い期間での火災保険の収支予測が難しくなり、
保険会社が長期の保険を引き受けにくくなったからです。

保険会社にもよりますが、
新たに火災保険を契約する場合は、
最長で10年間となり、10年後に契約更新を
行うということになります。

火災保険は期間が長いほど割引がありますので、
これを機会に、保険を見直されるのも
良いのではないでしょうか。


100年たっても住みたい家
サンキ建設のホームページはこちら



生活を楽しめる家創りにこだわる
サンキ建設のブログ「こだわり注文住宅」はこちら






 
author:株式会社サンキ建設 代表取締役 布垣友義, category:トピックス, 09:26
-, -, pookmark