RSS | ATOM | SEARCH
温暖な地域ほど 冬の死亡リスクが高まる!?−2

温暖な地域ほど 冬の死亡リスクが高まる!?−2

 

起床時の室温が低いほど血圧が高くなる

そのデータによると、

室温が10℃低い朝には平均で7.3mmHg血圧が高くなったとのことです。

さらに、年齢別にみると、

50代までは、6mmHg以下ですが、60代では約9mmHg、

70代では、10mmHgを超え、80代では12mmHg以上上昇しています。

高齢者ほど室温低下の影響が大きいことがわかりました。

また、動脈硬化が進んでいる人の方が影響が大きいとのことです。

 

特に日本人は朝に血圧が上昇しやすいので、

寒い冬の朝に、循環器疾患の発症がが多いそうです。

 

次回は、入浴事故について記述します。

 

 

 

 

100年たっても住みたい家
サンキ建設のホームページはこちら



生活を楽しめる家創りにこだわる
サンキ建設のブログ「こだわり注文住宅」はこちら

 

 

author:株式会社サンキ建設 代表取締役 布垣友義, category:温暖な地域ほど 冬の死亡リスクが高まる, 09:47
-, -, pookmark