RSS | ATOM | SEARCH
阪神淡路大震災から18年
 
阪神淡路大震災から18年

阪神淡路大震災から丸18年目となった今日、

あの地震を教訓にしようと、各地で色々な行事が行われました。

京都市でも、避難訓練が行われた小学校があったそうです。

「地震はいつどこで起きるかわからないので、

子供にも自分で身を守る力を身につけて欲しい」との思いから、

抜き打ちで実施したところもあるそうです。


京都市市民防災センターでは、

震度7の地震体験や、火災避難体験、消火体験等々の

体験ができるコーナーがあります。

ご家族で行ってみられてもいいのではないでしょうか。




当然ながら、我々建築に携わる人間も、

今日の日を忘れる事なく、

建物はお客様の「命」と「財産」を守るものだということを

肝に銘じて業務に励んでいきたいと思います。




100年たっても住みたい家
サンキ建設のホームページはこちら



いい家を建てたい
サンキ建設のブログ「こだわり注文住宅」はこちら





author:株式会社サンキ建設 代表取締役 布垣友義, category:建築つれづれ, 09:20
-, -, pookmark