RSS | ATOM | SEARCH
耐震工法SE構法構造見学会
 
耐震工法SE構法構造見学会

先日、お施主様のご厚意により、棟上げの終わってすぐの工事現場をお借りし、

構造見学会を開催させていただきました。

sP1110762.jpg

間口2間半、耐震等級3の3階建住宅です。

1階に水廻りと書斎、7帖の玄関をとり、自転車やバイクをおけるようにしています。

2階はLDKとトイレ、

3階は将来1ルームにも出来るように

内部に耐力壁をとらない設計になっています。



耐震等級3の強度を確保しながら、

将来の間仕切り変更に対応出来るのはSE構法ならではと言えます。

sP1110784.jpg

上の写真は、120mm×360mmの大きなフレームで強度を確保している部分です。

SE構法には、いくつかの特徴がありますが、

柱の下に黒い金物が写っています。

これは柱脚金物といって、基礎と柱を直接緊結する金物です。

この金物を使用した場合、在来工法の約9.5倍の引き抜き耐力となります。

詳しくは、SE構法テクニカルブックをご請求ください



構造見学会では、このSE構法の特徴をご覧いただきました。


また、5月25日(土)13:30〜16:00に、

プレカット工場の見学会を、京都府八幡市で開催いたします。

内容は、

耐震工法SE構法の説明、実際にクレーンを使って骨組みを建てていく

建て方体感会、材木がプレカットラインで加工されていく様子


見ていただく
予定をしています。

詳しくは、別のブログを後日アップいたします。


不定期ではありますが、

構造見学会や完成見学会、

毎月1回は無料家創りセミナーを開催していますので、

お気軽にお申し込みください。




100年たっても住みたい家
サンキ建設のホームページはこちら



生活を楽しめる家創りにこだわる
サンキ建設のブログ「こだわり注文住宅」はこちら




author:株式会社サンキ建設 代表取締役 布垣友義, category:建築つれづれ, 10:00
-, -, pookmark