RSS | ATOM | SEARCH
屋根の上のヴァイオリン弾き
 
ミュージカル「屋根の上のヴァイオリン弾き」


先日、ミュージカルを見に行ってきました。

市村正親さん、鳳蘭さん 主演の名作「屋根の上のヴァイオリン弾き」 という作品です。

今までミュージカルに行く機会がなかったのですが、

たまたま、家内が応募した懸賞に当たり、休日と重なったので、

見に行くことが出来ました。



作品のストーリーは、

1905年、ロシアの寒村で生まれ育ったユダヤ人の生活を通して、

故郷とのつながりと家族愛を表わしたもので、

改めて家族のつながりを考えさせられたミュージカルでした。


私たちサンキ建設が設計する家も、

家族のつながりや子供の人格形成に大きな役割を担っています。

家族それぞれに考え方は違うけれど、

私たちが設計する家には、

その家族の思いを取り入れ、その家族らしい生活を楽しめる家創りに

こだわって行くことの大切さを改めて感じました。



サンキ建設のホームページはこちら



サンキ建設のブログ「こだわり注文住宅」はこちら



author:株式会社サンキ建設 代表取締役 布垣友義, category:日々のつれづれ, 08:17
-, -, pookmark