RSS | ATOM | SEARCH
家創りのイロハ−3


家創りのイロハ−3

ステップ1 「予算」−1

家を建てるには、とても大きな資金が必要になります。

ほとんどの人がローンを組まれることになります。

ローンとはどういうもので、どんな種類があるのか。
自分にとってどのローンがベストなのか。
どうすれば無理なく返済出来るのか。
それを知ることから始めましょう。

ローンと言っても色々な種類があります。
住宅ローン、事業資金融資、教育資金ローン、自動車ローン・・・
普通、自宅を建てる場合は住宅ローンを借りることが多いです。

また住宅ローンでも、銀行、フラット35、ノンバンクのローン・・・
それぞれにいくつもの種類が有り、長所・欠点があります。

まず、住宅ローンの基本的な考え方から説明します。

住宅ローンとは、個人が家を建てたり土地を買ったりするときに組むローンで、
使い道は「住宅」に限られています。
その土地や住宅を担保に入れ、
保証人のかわりに保証会社に保証してもらい、
ローン残高の生命保険に加入し借り入れます。
銀行にとってはかなり低リスクな融資と言えます。

そんな住宅ローンですが、
借りる際に注意しなければいけないこともあります。

それは、「いくら借りるか」と言うことです。

その考え方は次回に説明します。





100年たっても住みたい家
サンキ建設のホームページはこちら





生活を楽しめる家創りにこだわる
サンキ建設のブログ「こだわり注文住宅」はこちら











 

author:株式会社サンキ建設 代表取締役 布垣友義, category:家創りのイロハ, 13:51
-, -, pookmark