RSS | ATOM | SEARCH
家創りのイロハ−4
 
家創りのイロハ−4

ステップ1 「予算」−2


いくら借りるかと言うことですが、

「いくら借りられるか」 ではなく 「いくら返せるか」 を考えます。

金融機関が設定する借入限度額いっぱい借りると、

返済に苦労する場合が多いのが一般的です。

だから、自分達は 「いくらなら無理なく返せるのか」 を考え、
その返済額から借入額を計算するようにします。


その返済可能額も、自分達の人生設計にあわせて考えます。

人生にはたくさんのお金がいる時期があります。

例えば子供の教育資金などです。

他にもそういった時期がありますので、

家族でよく話し合って決める必要があります。


返済期間についても、定年の有無、夫婦の勤務状況、

ローンの途中で一部元金を繰上返済するのか、等々。


また、住宅ローンと一口に言っても、たくさんの種類があります。



住宅ローンの説明は、次回にしたいと思います。





100年たっても住みたい家
サンキ建設のホームページはこちら




生活を楽しめる家創りにこだわる
サンキ建設のブログ「こだわり注文住宅」はこちら







 
author:株式会社サンキ建設 代表取締役 布垣友義, category:家創りのイロハ, 19:03
-, -, pookmark