RSS | ATOM | SEARCH
家創りのイロハ−5


家創りのイロハ−5

ステップ1 「予算」−3


今回は住宅ローンについて説明します。

住宅ローンといっても色々なものがあります。

住宅ローンを貸し出すのは、

民間では、銀行、JA(農協)、ネットバンク、ノンバンク、生命保険会社など、
公的なものでは、住宅金融支援機構のフラット35や財形住宅融資などです。

金利のタイプも色々ありますが、大きく分けて3タイプあります。

借入期間の最初から最後まで金利が変わらない「全期間固定金利型」、
返済期間中の返済額が変わらないので、安心して計画がたてられます。

景気によって金利が変動する「変動金利型」、
全期間固定金利型に比べて、金利が低いのが特徴ですが、
景気が良くなると金利も上昇しますので、先の見通しが重要になります。

「全期間固定金利型」と「変動金利型」をミックスしたのが「固定期間選択型」、
当初の2年、3年、5年、10年など一定期間を固定にし、その期間が終了したら
もう一度選び直すというものです。

金融機関によって、金利や条件が異なりますので、
どれを選択すれば良いかは迷います。

そういう時は、プロに相談されたらよいと思います。
ただ、中立な立場で相談に乗ってくれるか、その人柄や所属会社に
注意してください。

一般的には、
ファイナンシャルプランナーや住宅会社に相談する方が多いと思います。
しつこいようですが、
人柄と知識の豊富な人を選んでください。
ここ、重要です!


次回は、ローンの申請をする前に注意する点を説明します。




家創り教室を開催しています
サンキ建設のホームページはこちら





生活を楽しめる家創りにこだわる
サンキ建設のブログ「こだわり注文住宅」はこちら








 

author:株式会社サンキ建設 代表取締役 布垣友義, category:家創りのイロハ, 09:06
-, -, pookmark