RSS | ATOM | SEARCH
家創りのイロハ−7

 

 

 家創りのイロハ−7
ステップ−2 「住宅会社の選び方」−1


今回からは、「住宅会社の選び方」について説明します。

家を建てられる方のほとんどは、業者へ頼もうと思われます。


建築と言っても実にたくさんの種類があります。
住宅、店舗、マンション、高層ビル、学校、はたまたトンネル等々。
また、新築、増築、改造、改装・・・
こういった種類がたくさんあるので、建設業者にも種類がたくさんあります。

 

 

 

 

 

では、一体どこに頼めばいいのでしょうか?

ハウスメーカー、地場工務店、設計事務所、建売業者、不動産業者…
それぞれ一長一短、向き不向きがあります。
これが正解というのは一概には言えません。
あなたが思う「いい家」と依頼先の業者にとっての「いい家」が
ぴったり合えば、あなたの家づくりはきっと成功するに違いありません

 

 

そこで、あなたと依頼先の思いが近いかどうかを見極めることが
何よりも大切になります。
あなたは、ご自分がこれから長年住もうとする建物をどう呼びますか?

同じ「家」でも、
ハウスメーカーは「商品」
設計事務所は「作品」
建売業者・不動産業者は「物件」
工務店は「家創り」と言います。
この呼び方の違いが
「家」や「暮らし」に対するおもいを
わかりやすく物語っています。


「商品」とは、
販売する会社が、ある程度選択肢を絞り込んで、売るもの。

「作品」とは、
設計する者がデザインに特長をもたせ形にするもの。

「物件」とは、
土地の立地や利便性、環境等を優先させる不動産的考え方

「家創り 」とは、
お住まいになるお施主様が、
いかに気持ちよく、楽しい生活を過ごせるかを考え、
お施主様と工務店が一緒に楽しみながら建てるもの

といえば、少しはわかりやすいでしょうか。

まず、この基本的な考え方を理解してください。

「木を見て、森を見ず」ということわざがありますが、

細部の検討をする前に、

基本的な考え方が合っているかを見極めてください


今回はこのへんで・・・





100年たっても住みたい家
サンキ建設のホームページはこちら



生活を楽しめる家創りにこだわる
サンキ建設のブログ「こだわり注文住宅」はこちら



 

author:株式会社サンキ建設 代表取締役 布垣友義, category:家創りのイロハ, 18:54
-, -, pookmark